カナダ旅行現地で役立つ情報

お店の営業日・セールなど

営業日について

コンビニもあります。 大きな都市(バンクーバーやトロント、オタワ)にある
お店は土・日・祝もお店を開けていることが多いです。

道沿いの小さい商店などはお休みのこともあります。

観光地の中心街の大きなデパートやショッピングモール、 スーパー、BAR、レストランなども土日は開いています。 閉店時間は多少早い場合もあります。
祝日は一部閉店している場合があるのでご注意を。


セール時期は?

こんなお土産も。 日本と同様、夏にバーゲンがあります。
時期は、早くて6月中旬頃からです。

冬、12月26日は、年に1度の大バーゲンセール(Boxing Day:祝日)があります。
大安売りになりますが、どちらも開店と同時にすごい人です。 冬のバーゲンセールの開始日となります。

チップ・税金について

デパートはモールでのショッピング時は、チップは不要です。
消費税は、レシートの表示価格に含まれています。
消費税は、2つかかります。(州によっては、2つが合算されている場合もあります )

  • GST : Goods and Services Tax - 連邦税 5%
  • PST : Provincial Sales Tax - 州税 0~10%(州により異なる)

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - お店の営業日・セールなど

ファーストフード・ストリートフードは?

マクドナルド カナダの主要都市には、ファーストフード店も
たくさんあります。
※ケベックシティ(フランス語圏)では、
お店の表記やメニューもフランス語になりますが、
その他のエリアでは英語表記です。

日本にあるお店は、日本でも
よくみたことがある雰囲気のお店です。
(商品のサイズは異なる場合があります。)

チップについて

チップは不要です。レジ横にチップボックスがある場合があります。


ファーストフード店いろいろ

ハンバーガー・サンドイッチのお店
スィーツ・その他のお店
  • Yogen Fruz(ヨーゲンフルーツ)
    フローズンヨーグルト
  • Baskin Robbins Canada(バスキン・ロビンス)
    日本のサーティーワンアイスクリーム。
  • Country Style(カントリースタイル)
  • Cinnabon(シナボン)
    シナモンロール
  • Beavertails(ビーバーテイルス)
  • Taco Bell(タコベル)
    タコス
  • Pizza Pizza(ピッツア ピッツア)
    ピザ。店頭では1カットから販売してくれる店舗もあり。


街中の食べ歩きは?

ロブスターサンド(プリンスエドワード島) カナダでよく見かけるのは、 街中にあるホットドッグスタンド。 ホットドッグの移動販売車です。
形や味は日本のホットドッグとほぼ同じ。
ふわふわのパンに焼いたウィンナーソーセージがはさまれています。 トッピングは、自分で乗せ放題の所もあれば、 お店の人が置いてくれる所もあります。

1つ、2.5~3カナダドル。
ビーフ、ポーク、ベジー(野菜)があります。
少しお腹がすいた時には、ちょうどよい食べ歩きのスナックです。 他にも州によって色々な移動販売車がでています。


 
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ファーストフード・ストリートフードは?

チップの必要な場所・払い方

サルファー山(バンフ) カナダでは、チップの文化があります。
チップってどこで払えばいい?
どうやって払う?その疑問を解決します。


※チップは、あくまで、心地よいサービスを受けた場合に支払うお金です。 このサービスはちょっと・・という場合は、必ずの金額ではありません。

チップが必要な場所

  • レストラン
    アルコールを飲まない時・・金額の10%程度(例:$60の食事の場合、$6)
    アルコールを飲む時・・・・・金額の15%程度(例:$60の食事の場合、$9)
  • タクシー
    金額の10%程度(例:$20の支払いの場合、$2)
  • ベッドチップ
    1日あたり$1

チップが不要な場所

カナダの農場 チップ用ボックスが横に置かれている場合もありますが、 基本的には、チップをあまり意識しなくて良いお店です。
  • ファーストフード店
  • コーヒーショップ
  • スーパーでの買い物時
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - チップの必要な場所・払い方

カナダのワイン・アルコール類について

カナダ料理にアルコール! カナダでは、州によってお酒の法律が異なりますが、
基本、お酒はライセンスを持った政府直営の特定のお店でのみの販売しています。 日本のようにコンビニやスーパーなどどこでも手に入るわけではありません。
※ケベック州だけは、デパートやコンビニでも売っています。

アルコール販売店は?

州によって異なりますが、以下のようなお店があります。
閉店は、夜8時や9時など早い時間帯が多いので、ご注意を。

  • LCBO
    Liquor Control Board of Ontario(オンタリオ州酒類管理局):主にトロント
    ビール、ワイン、ウィスキー、日本酒、焼酎など様々なお酒が販売されています。
  • The Beer Store
    ビールの専門店です。様々な種類のビールが販売されています。
  • BC liquor Stores
    ブリティッシュコロンビア州(主にバンクーバー等)のアルコール販売店
  • Wine Rack
    ワイン専門の販売店
  • SAQ
    ケベック州のアルコール販売店

アルコールを楽しむには?

自身でアルコール販売店で購入するかレストランでお酒を楽しむ方法があるのでうが、
カナダでは、公共機関や施設(公園)などの外でアルコールを飲むことができません、
ライセンスを持ったレストランでしかお酒を飲めません。
外に隣接しているオープン席などは大丈夫です。

レストランの表に「BYOW」や「BYO」の表示がしてある場合があります。
これは、「Bring Your Own(ご自身で(お好きなお酒を)お持ちください。」という意味。

お酒が提供できないレストランには、自分で持参することもできます。


カナダのアルコール

ビールはお店での購入で1本$2~3、レストランでも$4~5のお値段で楽しめます。
<ビール>
  • Kokanee:コカニー(バンクーバー)
  • Molson Dry:モルソン ドライHP
  • Whistler Export Lager:ウィスラー・エキスポートラガー
  • ALEXANDER KEITH'S:アレクサンダー・キース
  • Boreale:ボレアル
    ケベック州
  • Upper Canada:アッパーカナダ(オンタリオ州)
  • ラバット
  • スリーマン
  • ムースヘッド
  • スチームウイッスル(バンクーバー)
  • アムステルダム(バンクーバー)

<ワイン>
カナダの高品質なワインには、「VQA」のラベルが貼られています。
高品質のブドウを限定し、そのブドウで造られた水準のワインのみVQA表示が認められます。
  • アイスワイン
    凍った完熟ブドウから造られるワイン(オンタリオ州)
  • アイスサイダー
    凍らせたりんごから作るお酒です。りんご酒。(ケベック州特産品)
    輸出はされていないようです。
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - カナダのワイン・アルコール類について

種類多々なメープルシロップ。

メープルシロップって?

かえでの葉 メープルは、カナダのシンボル、カエデのこと。
そのシロップということで、カエデのシロップ。
カエデの種類の中でも甘いサトウカエデの木から
とれる樹液を濃縮したシロップです。

カナダの南東部(ケベック、オンタリオ)で生産されたものが有名です。

メープルシロップの種類

メープルシロップは、5種類のグレードに分かれています。

シロップの琥珀色は薄いほど高級とされています。
  • Canada No.1(薄い)「エクストラライト」(Extra Light)
  • Canada No.1(薄い)「ライト」(Light)
  • Canada No.1(薄い)「ミディアム」(Medium)
  • Canada No.2(濃い)「アンバー」(Amber)
  • Canada No.3(濃い)「ダーク」(Dark)

  • 薄い→濃いほど値段も高い→安いとなっていきます。

    メープルシロップが購入できる場所

    メープルシロップ
    • お土産屋さん
    • 朝市やファーマーズマーケットなど
    • スーパーマーケット

    メープルシロップのお土産色々

    • メープルシロップ
      お砂糖代わりに使える甘味。
      ホットケーキ、トースト、コーヒー、紅茶、牛乳、ヨーグルトに。
    • メープルクッキー
      メープルテルワー社、テイストデライトやDare(デア)のメープルクッキーが有名。
      クッキーの間にメープルのクリームがはさまってサクッとクセになる味です。
    • メープルティ/メープルフレーバーコーヒー
      紅茶やコーヒーにメープルを加味しています。ほんのりメープルフレーバー。
    • メープルシュガー
      メープルシロップをペースト状にしたもののため脂肪分は無し。
      トーストにペーストするのが最適です。

    メープルシロップは、ついつい買いやすくスーツケースが重くなりがちです。
    事前購入で荷物の負担を軽くすることがお勧めです。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 種類多々なメープルシロップ。