カナダ旅行現地で役立つ情報

重たいお土産に注意!

カナダのお土産は、メープルシロップ、アイスワインなど
重いお土産も多くあります。

バスツアーの場合はバスに買ったお土産を置いておける可能性もありますが、
フリープランの場合、最初に買いすぎると、持ち歩くのに、重たく 疲れてしまう場合もあります。
(重い荷物は、航空会社のスーツケースの容量オーバーで、超過金対象になる可能性も)
どこで、どれだけのお土産を買うか、どんなものを買うか、
前もって、計画しておきましょう。

私のお土産購入 体験談

私は、メープルシロップ・アイスワイン・会社、親戚に配る用のお菓子(クッキー)は、
インターネットで購入予約しておきました。
最初から、重たいことが分かっていたし、重量制限のことに気を使いたくなかったからです。

現地で購入したのは、メープルティ(メープルの香りのティーパック)や、メープルシュガー、
ムースのぬいぐるみ、カナダのボディケア用品を購入。軽く持ち運びも苦になることもなかったです。

メープルティーとメープルシュガーは、1日自由行動の時に開かれていたマーケットで購入。
クッキーは、カナダ出国前に、免税店で購入しました。(4つで何円というもの)

最初から親戚や会社に配るお土産選びに時間を取られることもなく、
お土産の事を考えず色々な観光ができたのでよかったと思います。

自由行動がある都市では、ホテルをアップグレードして市内の便利な場所のホテルを予約しました。
(もしお土産を購入して荷物が置きたくなったら、すぐ帰れるようにとも考えたからです。)
疲れたので、少し休憩に・・と帰れることもできたので、良かったです。


このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 重たいお土産に注意!

ショッピングの注意点(税金)

税金について

カナダでは、日本に比べて税金が高くなっています。
2010年7月からブリティッシュコロンビア州(主にバンクーバー、ビクトリア、ウィスラー)、
オンタリオ州(主にトロント、オタワ)の税金が値上げになりました。
カナダ各州の税金の割合は、こちらから確認が出来ます。
※以前は、物品・サービスにかかるGST(連邦税)と
 PST(州税)がありましたがHSTに統合された形です。

店頭で表示されている価格は、税抜きの価格です。
これは安い!と思って買っても、レジで支払う額が異なる場合もあります。
※お酒には、別の税金がかかり高額になる場合もあります。


デパートやホテルなどで高額の支払いをした場合、
Tax Refund(タックス リファウンド[税金の払い戻し])もあります。
※詳細は、上記URL(英語のみ)、もしくは日本の観光ガイドブックに
 記載されています。ツアー(フリープラン・ツアー問わず)の場合は、
 ガイドさんや送迎の運転手さんが説明してくれる場合もあります。
 (申請には、レシート・申請書の提出・空港での手続きが必要です。)
 高額の購入を予定している場合は、旅行の前半日程に確認しておきましょう。


このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ショッピングの注意点(税金)

お金の両替方法(現地にて)

お金が足りなくなった場合、
カナダ現地でも日本円→カナダドルに両替が可能です。
両替が可能な場所には、「Currency Exchange」や
「International Currency」という表示を見つけることができます。

両替が可能な場所

  • 空港
    日本にもある両替所(Travelex)を見かけました。
  • 銀行
  • 街中の両替所
  • ホテルフロント
※レートや両替手数料は場所により異なります。

両替について

カナダでの日本円→カナダドルへ換金は、日本で両替するよりレートは悪いです。
レートが悪いというのは、日本円1万円するという例で、
日本で換金した場合は、100カナダドルと交換できる所が、
カナダで換金した場合は、90カナダドルと交換になるということです。(10カナダドル分が損)

レートはよくないですが、カナダドルが足りなくなった時には、便利です。

もし、できるだけレート良く両替をしたい!という場合は、
ツアーの場合、添乗員さんに聞くと両替所のお店を教えてくれる場合があります。


カナダの銀行ATMでカナダドルを引き出す方法

新生銀行に口座を持っている場合は、
キャッシュカードに海外でも利用できるインターナショナルキャッシュサービスが付属しています。

海外プリペイドカード(Neo Money(VISA系)キャッシュパスポート(Master系))も別途申込が必要ですが、 日本で日本円を送金しておくと、海外のATMからカナダドルの引出が可能です。
キャッシュパスポートは、日本円カードとなります。

現地にある銀行ATMからカナダドルが引き出せます。銀行ATMは空港や街中心部にあります。
ATMには、 VISAマーク・PLUSマーク・Cirrus(シーラス)マークがあります。対応しているマークのATMから現地通貨による預金の引出ができます。
(引き出し金額は、引き出し額(カナダドル代金)を日本円に換算した金額+各銀行の手数料を加算した金額です。)

国際キャッシュカード 対応銀行

現金(カナダドル)の引き出しに1回ずつ手数料が取られる銀行もありますので、ご注意を。
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - お金の両替方法(現地にて)

ケベックのオススメスポットは?

プチシャンプラン通り 北米唯一の城塞都市ケベックシティ。
フランス語の都市です。



ケベックで見ておきたいお勧めスポット!

フェアモント ル シャトー フロントナック
  • 旧市街
  • フェアモント・シャトー・フロントナック(ホテル)
  • ヨーロッパの古城のような由緒あるホテル
  • ノートルダム聖堂
  • テラスデュフラン
  • プラス・ダルム(ダルム広場)
  • プラス・ロワイヤル(王の広場)
  • トレゾール小路(画家の小道)
  • プチシャンプラン通り
  • ローワー・タウン
  • シタデル
  • 州議事堂

ケベック州のオススメオプションツアー


ケベック州で食べておきたい料理

  • ケベック料理
    フランスの食文化を受け継いでいる料理
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ケベックのオススメスポットは?

ビクトリアのオススメスポットは?

バンクーバー島の一つ、ビクトリア島。
バンクーバーからはフェリーで直行。
観光名所はブッチャートガーデン以外は、全て歩いて回れます。
4月~6月にかけては鮮やかな花々が町中に咲いている風景が見れます。


より大きな地図で ビクトリアの観光地図 を表示

ビクトリアで見ておきたいお勧めスポット!

  • ブッチャートガーデン
  • 州会議事堂
    中を見学できます。夜にはライトアップされます。
  • フェアモント・エンプレスホテル
    ビクトリアの中心にあるホテル。
    3段のアフタヌーンティが楽しめます。
  • ロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア州立博物館
  • ビーコンヒルパーク

ビクトリアのショッピングスポット

  • The Bay Center
    ビクトリアの街中のショッピングセンターです。

バンクーバー発のビクトリア行きツアー



その他の関連サイト


このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ビクトリアのオススメスポットは?