カナダ旅行現地で役立つ情報

現地スーパーでの買い物方法

スーパーマーケット店内 カナダ人の生活のお買い物を垣間見たい!という場合は、
スーパーマーケットや1ダラーショップへ行ってみましょう。

スーパーマーケットには、現地食材もたくさんあります。
  • メープルシロップ
  • メープルティ
  • メープルシュガー
  • ソープ
  • メープル関連のお菓子
  • 魚介のオイル漬け缶詰など

たくさんの人に配れるリーズナブルな商品が多数あります。 私は、スーパーマーケットでメープル関連のクッキーを買いました。
ただ、自由行動の時には、最初に買いすぎて重い荷物を持ち歩くことにならないよう注意です。

(あと、スーパーのため、メープルシロップや大きいサイズ
 メープルティなどは、ティーパックで小分けされず大量の場合があります。)

1ダラーショップは、その名の通り、日本と同じ100円ショップのようなお店。
扱っている商品は、Made in Chinaが多く、あまりお土産にならない可能性が高いですが、
カナダの100円ショップをのぞいてみるのも楽しいかもしれません。


カナダでよく見かけるスーパーのチェーン店

小さな小売店としてのスーパーもありますが、
食料品全般を扱う大型のスーパーもたくさんあります。
※ツアーの場合、添乗員さんが大体の場所を教えてくれる場合もあります。

ホームページでお店のロゴを覚えておいて街で見かけたときには入って見るのもよいでしょう。

その他カナダの各都市のスーパー

カナダ各都市のスーパーの一覧を紹介します。


スーパーマーケットでの購入方法

スーパーマーケット店内 大型スーパーでは、日本と同じようにカートや買い物カゴがあり、 買いたい商品をカゴに入れて、最後にレジで支払う形となります。

大きな店舗では、パンや総菜などテイクアウトできる商品もあります。 (テイクアウト方法は、店舗によって異なる場合がありますが、周りの人をみて  確認してみましょう。そばにある袋に入れたり、スタッフの人に言わないといけない場合もあります)

レジでは、商品を入れたカゴをそのまま置きません。
レジ機械前にあるベルトコンベアのようなベルトの上に、
買い物カゴから取り出した商品を1つ1つ置いていきます。
レジ店員さんがベルトコンベアのベルトを少し進ませ、商品をピッと通していきます。

※日本では、カゴごとに進んでいきますが、ベルトの上で進んでいく感じです。
※カゴは、レジ支払いの前に返すところがあります。

※ベルトコンベアで前の人の商品との間には、レジ近辺にある「棒」のようなものを使います
前の人の商品の後ろ、自分の商品の前に「棒」を区切りのため置く形になります。
(分からない場合、忘れている場合は、レジ店員さんが置いてくれます。)
最後、料金の支払い方は、同じです。
レジの金額表示画面に、表示されるので、料金を払います。

袋も店員さんが入れてくれる場合もありますが、袋をくれる場合もあります。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 現地スーパーでの買い物方法