カナダ旅行現地で役立つ情報

カナダのワイン・アルコール類について

カナダ料理にアルコール! カナダでは、州によってお酒の法律が異なりますが、
基本、お酒はライセンスを持った政府直営の特定のお店でのみの販売しています。 日本のようにコンビニやスーパーなどどこでも手に入るわけではありません。
※ケベック州だけは、デパートやコンビニでも売っています。

アルコール販売店は?

州によって異なりますが、以下のようなお店があります。
閉店は、夜8時や9時など早い時間帯が多いので、ご注意を。

  • LCBO
    Liquor Control Board of Ontario(オンタリオ州酒類管理局):主にトロント
    ビール、ワイン、ウィスキー、日本酒、焼酎など様々なお酒が販売されています。
  • The Beer Store
    ビールの専門店です。様々な種類のビールが販売されています。
  • BC liquor Stores
    ブリティッシュコロンビア州(主にバンクーバー等)のアルコール販売店
  • Wine Rack
    ワイン専門の販売店
  • SAQ
    ケベック州のアルコール販売店

アルコールを楽しむには?

自身でアルコール販売店で購入するかレストランでお酒を楽しむ方法があるのでうが、
カナダでは、公共機関や施設(公園)などの外でアルコールを飲むことができません、
ライセンスを持ったレストランでしかお酒を飲めません。
外に隣接しているオープン席などは大丈夫です。

レストランの表に「BYOW」や「BYO」の表示がしてある場合があります。
これは、「Bring Your Own(ご自身で(お好きなお酒を)お持ちください。」という意味。

お酒が提供できないレストランには、自分で持参することもできます。


カナダのアルコール

ビールはお店での購入で1本$2~3、レストランでも$4~5のお値段で楽しめます。
<ビール>
  • Kokanee:コカニー(バンクーバー)
  • Molson Dry:モルソン ドライHP
  • Whistler Export Lager:ウィスラー・エキスポートラガー
  • ALEXANDER KEITH'S:アレクサンダー・キース
  • Boreale:ボレアル
    ケベック州
  • Upper Canada:アッパーカナダ(オンタリオ州)
  • ラバット
  • スリーマン
  • ムースヘッド
  • スチームウイッスル(バンクーバー)
  • アムステルダム(バンクーバー)

<ワイン>
カナダの高品質なワインには、「VQA」のラベルが貼られています。
高品質のブドウを限定し、そのブドウで造られた水準のワインのみVQA表示が認められます。
  • アイスワイン
    凍った完熟ブドウから造られるワイン(オンタリオ州)
  • アイスサイダー
    凍らせたりんごから作るお酒です。りんご酒。(ケベック州特産品)
    輸出はされていないようです。
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - カナダのワイン・アルコール類について