カナダ旅行準備に役立つ情報

カナダでiPhoneを利用する方法


海外で携帯を使うには、各キャリアによって事前手続きや現地での設定が必要です。
海外での通信を伴うアプリやインターネット・電話の利用は、高額請求となります。
帰国後にビックリしないよう事前に確認しておきましょう。

海外でのインターネット方法

(1)wifiルーターレンタルをする
「海外パケット定額サービス」を利用しなくてもインターネットをすることもできます。
利用料金は1日当たり何円×の旅行日数となります。

現地でwifiルータをスマホをWi-Fi接続すると、いつでもどこでもインターネットに接続できます。

【参考】海外でタブレット・スマホを使うには?

(2)携帯会社のパケット定額サービスを利用する。
カナダで観光中にインターネットを使いたい方には「海外パケット定額サービス」があります。
ソフトバンクの場合、1日約0円~1980円、それ以上の定額の場合は2980円です。

※携帯会社のパケット定額サービスは、wifiルータよりも1日当たりは高くなっています。
※定額サービスの1日という換算方法は、日本時間の場合になります。
 時差がある場合、利用時間が日本の0時を回ると2日分の換算となります。
※各キャリアではパケット定額サービスの定額対象事業者が指定されています。
 現地でiPhoneに事業者の選択設定が必要です。事前に対象事業者を確認しておきましょう。

 スマホでインターネットをする設定方法はページ下にて紹介しています。

<海外パケット定額サービス> <海外で電話・メールなどを使う方法> スマホから日本への電話のかけ方なども紹介されています。
(3)街中のwifiを利用する。
wifi機能をオンにしていると、携帯電話が勝手にwifiを拾います。
マクドナルドやスターバックスなどのカフェでもwifi環境はありますが有料・無料、店舗により異なります。
無料の店舗には、店頭に「Free Wifi」の表示があります。
※ただし利用にはID・パスワードが必要なため、スタッフさんに確認が必要です。(英語です)

充電に必要なもの・充電方法は?


<NTT docomo>
NTTドコモでは充電についてサイトに記載があります。
日本で使っている充電器(形状はAタイプ)で充電できます。
カナダの旅行場所によっては、形状がBFタイプが必要になることがあります。
<au>
  • 共通ACアダプタ02
    ※アダプタ01は国内用、アダプタ02は海外用で100~240V対応です。
<Softbank>

携帯を海外で利用する時の設定方法

各キャリアで海外利用時の設定方法が案内されています。
pdfファイルで公開されているものについては、
出国前に印刷して持参もしくはスマートフォンに入れておくと便利です。

<NTT docomo>
<softbank>
<au>
<アプリだけを利用するので他の事は全く利用しない>
電話、メール、ネットができなります。(自動接続の課金が防げます)
(設定方法)「設定」→「一般」→「機内モード」を「オン」にする。


海外充電無料サービス

海外での充電器無料貸出サービスがあります。
(2016年9月現在)
ある都市とない都市があるので、お気を付けください。
※一部対応していない機種の可能性もあります。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - カナダでiPhoneを利用する方法

格安航空券を利用しよう!

航空会社によって料金が異なることも 自由旅行の場合、航空券の購入方法によって
旅行費用が全く違ってきます。

航空券の種類には、大きく3つの種類があります。
まず、格安航空券の最安値を確認!
利用できる期間や航空券の種類を知って、
オトクに航空券を購入しましょう!







<価格の高い順になります>
  • 普通航空券
    航空会社から普通に販売されている航空券。
    一番割高な航空券。
  • PEX航空券
    航空会社のホームページから直接購入したり旅行会社で販売の正規割引航空券。
    ANAの「エコ割」やJALの「JAL吾空」など。少し割引されている航空券。
  • 格安航空券
    →オープン航空券
    決められた有効期限ならば復路の便を変更することができる航空券。
    1ヶ月OPENと書かれた航空券の場合、1か月間、帰りの飛行機の便を変更できる期間があります。 →FIX航空券
    購入時に往路と復路の日時と便が決めなければいけなく、変更することができない航空券。
    その代わり、オープン航空券より安くで購入できます。
    1ヶ月FIXの場合、1ヶ月の期間以内で、出発・帰りの飛行機の便を決定して購入となります。

格安航空券 取扱会社のいろいろ

「格安航空券」や「航空券+ホテル」のサイトで取扱いがあります。
ある航空券のサイトで空席がない場合でも、別のサイトでは空席がある場合もあります。
バーゲン価格やホテルとセットの場合は、割引などサイトにより異なります。
キャンセルポリシー(何日前からキャンセル料金が発生するか等)も異なります。
  • Expedia
    最低価格保証あり、「航空券」、「航空券+ホテル」の検索可能。
  • JTB
    航空券+ホテルのダイナミックパッケージがお得!ポイントも貯まる
  • DeNaトラベル
    最短で2時間前まで申し込みが可能。
  • イーツアー
    直前間際の航空券、格安航空券PEXを探す場合はイーツアー。
    到着都市と出発都市が異なる航空券(オープンジョー)の取り扱いもあります。
  • トラベルウエスト
    到着都市・出発都市が異なる航空券が探しやすい!

格安航空券利用の注意点

後で知らなかったとならないように、気をつけておきましょう。
  • 空港からホテルまでの送迎は含まれていない。
    必要時は別途オプションになります。
  • 「格安航空券」のサイトにより、予約時に手数料が発生することがあります。
  • キャンセルや変更時「格安航空券」のサイトと、「航空券(またはホテル)」
    それぞれのキャンセル料や変更手数料がかかります。

    ※サイトによっては、「「格安航空券」のサイトでのキャンセル料は無料」と記載あり。
  • 現地ホテルでの対応は、自分自身で対応。
  • フライトの遅延や中止の場合は、自分自身で対応。
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 格安航空券を利用しよう!

自由行動+観光はオプションで

市内観光も楽しみ!(トロントにて) ずっとツアーには参加したくない・・。
自由に旅行をしたいけど、少しは観光案内もしてほしい場合は、 旅行会社の現地オプションを利用しましょう。

現地ツアーの申し込み方法


当日の集合時間に現地の集合場所に参加でOK♪
ナイアガラの滝にだけ参加したい、モントリオール・ケベックシティの観光をお願いしたいなど
色々なパターンでオプションを組むことができます。


現地でレンタカーを借りて運転する場合は、日本で「国際運転免許書」の取得が
必要です。旅行前に必ず取得して免許を持参しておきましょう。



オプションツアーには、午前中だけの半日観光や夜景ツアーもあるので、
オプション+自分たちでの自由行動を組み合わせることでも、時間がうまく使えます。


私は、日程的に難しかったのですがVertra(ベルトラ)の「バンフ夜景と星座観賞ツアー」に行きたかったです。
光がない山あいでの星空とお城のようなバンフスプリングスホテルを見たかった!


おすすめ現地オプションツアー

ケベックシティ
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 自由行動+観光はオプションで

海外でタブレット・スマホを使うには?

wifi機器一式 海外でタブレットやスマホを利用するためには、
携帯会社の「海外用パケットサービス」も利用可能ですが、
複数人で利用したい場合や、1日当たりの利用料金を安くしたい方には、 「海外wifiルータ」の利用がお勧めです。

※海外wifiルータとは、
国内で契約している通信事業者(Docomo,au等)を介さないで 海外(現地)のローカルネットワークを利用します。
WiFiルーターの情報を設定した無線LAN搭載ノートパソコンや スマートフォン、タブレット端末が、通信エリア内なら どこからでもインターネットが可能です。
利用料金は1日当たり何円×の旅行日数となります。

利用可能な都市は、バンクーバー・トロント・オタワ・ビクトリア
モントリオール・エドモント・カルガリー・ウィニペグ・サスカトゥーン等があります。
初回に設定すると、どの都市に移動した場合でも変更なく利用できます。

利用できる機器

以下のような機器で利用できます。
プランやスピードによっては、複数人のスマホやタブレットからの利用も可能です。
  • ノートパソコン(Winndows搭載PC/MacOS搭載)を使う方
  • スマートフォン(i-phone/Androidなど)を使う方
  • タブレット(iPad/GALAXY Tabなど)を使う方
<海外wifiルータはいる?いらない?>
カナダのホテルには、ほぼ無料のwifiがあります。
一部ホテルは有料の場合もあります。
使いたいと考えている方は、事前にホテルにwifiがあるかどうか確認しておきましょう。
市内には、カフェやスーパーなどにも整備されています。
あまり使わない方は、現地のwifiを利用することで海外用wifiルーターは不要かもしれません。
※ただし、それぞれのwifi環境で時間制限があったり、使い方の確認や
ID・パスワードなどの問い合わせたりwifi画面でパスワードの入力が必要です。

海外用wifiルーターのメリットとして、
毎回wifi環境を探さなくても、バス・電車の移動中や休憩スポット等どこでも使えます。
設定は、ご自身の機械(スマホ等)に初回だけ設定するだけ。旅行中は設定変更はなく、ずっと使えます。


かかる利用料金は?

  • 定額料金(1日の料金)×渡航日数(出発日~帰国日)
  • オプション料金(保障やモバイル充電、wifiの予備バッテリーなど)
  • (空港受取の場合)空港受取手数料、(空港返却の場合)空港返却手数料
  • (宅配の場合)配達手数料、(郵送返却の場合)郵送代金

具体的な料金イメージ

■1ヵ国(カナダ)の9日間旅行(3Gプランの税抜価格)
  • エクスモバイルの場合 (公式サイト:申込特典あり
    ※[当サイトからの申込特典] 宅配送料540円⇒0円/空港受渡し1,080円⇒540円
    ■合計料金=約9,000円  (申込特典適用)
     └ 内訳:【利用料金】約8,500円+【宅配送料】540円⇒0円+【郵送返却料金】360円
    <料金に含んだもの>
    ・各国コース(カナダ)(7日パック+2日分)[1日850円] ※7日間パックの場合は1日分無料
    ・あんしん補償(盗難/紛失以外の水没や破損をカバー)(全額の10%)
  • グローバルWIFIの場合 (公式サイト
    ■合計料金=約13,000円
     └ 内訳:【利用料金】約12,000円+【宅配送料】540円+【郵送返却料金】360円
      (返却は実費:レターパックを選択))
    <料金に含んだもの>
    ・カナダ3G 1台 [1日1,170円×9日分]
    ・安心補償パックフル・モバイルバッテリー[1日 500 円×9日分]

申込方法と受け取り方法は?

2種類の方法があります。
  • 主要空港で受け取り・返却
    出発日2~3日営業日前迄に申込、当日主要空港にて受け取り。
    ※受け取り可能な空港、時間帯に制限がある場合があります。
  • 宅配・郵送返却(24時間受付)
    出発日3~4日営業日前迄、自宅へ郵送されます。
    返却は帰国後ポストへ返却となります。

    • 利用方法は?

      1.WEBからの申し込みをする
      2.空港・宅配にて商品を受け取る。
      3.渡航先で利用する。
       3-1現地についたらルーターの電源をONにする。
       3-2.インターネット接続機器(PCやスマートフォン)に
         ID・パスワードでパスワード入力すると、wifiの電波を受信する。
       3-3.インターネット利用開始
      4.帰国時、返却の空港もしくは宅配にて機器を返却する。

      ※深夜便の場合は、前日の受取になる場合があります。
      ※空港受け取りには混み具合により時間がかかる場合があります。
       その場合には、事前に自宅への宅配も安心です。
      ※返却を忘れると滞納料金が必要となりますのでご注意を。
      ※パケット定額制ですが、過剰な通信量の場合は利用を制限されることがあるようです。

      レンタル料金に含まれている物は?

      郵送で返却! エクスモバイルさんで 宅配にてお申込みさせていただいた場合に送られてきたものです。
      • WiFiルーター本体
      • 充電器
      • 充電用ケーブル
      • 付属品(マニュアルなど)
      • 返送用レターパック(郵送返却を選択したため)

      各wifi会社の特徴

      • エクスモバイル
        ※[当サイトからの申込特典] 宅配送料540円⇒0円/空港受渡し1,080円⇒540円
         ・取扱:4G/LTE(約500MB/1日)・3G(約300MB/1日)
         ・7日間以上利用で1日無料、14日間の利用で2日分無料など、長期利用にお得!
         ・LINEやスカイプのサポート付
      • グローバルWIFI
         ・取扱:4G/LTE(通常250MB/大容量約500MB/1日)4G/LTE快適プラン・3G(約300MB/1日)
         ・価格は1日料金×渡航日数の計算になるので短い方にはお得。
         ・24時間365日サポート付。
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 海外でタブレット・スマホを使うには?

海外旅行保険って必要?

病気やケガの可能性も少ないし・・保険なんて・・と思っていても
意外に、海外旅行保険で確認しておきたい項目は以下の保険内容。

  • 携行品(自分の所持物が盗難にあった時の保障)
  • 飛行機寄託手荷物遅延(飛行機搭乗の時に預けた手荷物が目的地以外に運ばれて
     荷物がない状態になった時に、自分で支払った金額の保障
  • 飛行機遅延  (搭乗の飛行機の出発の遅れ・キャンセル時に代わりの飛行機が確保できずに
      支払ったホテル代・交通費・食事代など)
お金を払って海外保険の申し込みは・・と思う場合は
年会費無料のクレジットカードを1枚持っていても安心かも知れません。
クレジットカード到着まで時間がかかるのでお申し込みは、お早めに!。
私の場合は、楽天カードを旅行に持参することをきめていたんですが、
旅行3日前に損保ジャパンのoff!に入りました。前日には、保険証書が届きました。
普通の海外旅行保険より価格が安い!しかも夫婦2人でのセット料金もあります。


旅行直前までお申し込みが可能 海外旅行保険


保険に入ってない場合は、こんなものが実費負担になる!

治療費用
  • 救急車を呼んだ場合の費用
  • 治療費用・手術費用・入院費用
  • 通訳が必要な場合の通訳費用
  • 日本への輸送用の費用(介助用品なども含む)
  • 医師・看護婦が付き添う場合、付き添いにかかる費用
救援費用
  • 日本の家族が現地へ渡航する飛行機代・宿泊費代

クレジットカードの保険を利用する場合も、海外旅行保険を利用する場合も、
保険証書と緊急連絡先の情報は、忘れずに持って行きましょう!!


このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 海外旅行保険って必要?
前のページへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
カナダについて
旅行の選び方
お勧めガイドブック
荷物の準備
お金の準備
海外旅行保険
航空券・ホテル・オプション予約
Wi-Fi・スマホ関連
出発直前対策
その他