カナダ旅行準備に役立つ情報

準備物リスト これを用意しよう!

準備物リスト(イメージ) 持っていくものがサッパリ分からないという方のために、
参考までに可能性がある荷物をまとめてみました。

ページ最後には、このページで紹介している
一覧表(PDF)もダウンロードできるようになっています。

スーツケースに入れるもの

機内で使用する予定がないものを入れておきます。
<日用品・洗面用品>
  • シャンプー
  • リンス
  • トリートメント
  • 日焼け止め(季節による)
  • くし
  • ボディタオル
  • かみそり・ひげそり
  • ハミガキセット
  • クレンジング・洗顔
  • 化粧水・乳液
  • ハンドクリーム
  • リップクリーム
  • 生理用品(必要な場合)
<衣類>
  • タオル・ハンカチ
  • 部屋着(パジャマなど)
  • 下着
  • 靴下
  • スニーカー(予備として必要な場合)
<その他>
  • ナイロン袋など(使用済着替えを入れておく、その他整理用)
  • コンタクトの予備(めがね)
  • コンタクトケア用品
  • 湿布(足、腰が疲れやすい方用)
  • 薬(※酔い止めは手持ちカバンへ)
  • 海外旅行保険コピー
  • 重要情報コピー
  • 海外対応ドライヤー(amazon楽天
  • 洗濯用洗剤(持っていく服装を少なくして現地で洗う場合)
  • 簡単な裁縫道具(なくても可能)
  • 目覚まし時計 (なくても可能)
※スーツケースには、スーツケースベルトTSAロック搭載スーツケースベルトを忘れずに!
※アメリカ経由の時は、TSAロックも必須!
TSAロック搭載ベルトを利用の場合は、不要)

機内持ち込み用手持ちカバンに入れるもの


万が一、スーツケースが到着しなかった場合に、困るものを入れておきます。
目薬やうがい薬、歯磨き粉など液体類は、ナイロンの袋に入れておきましょう。
空港のチェックで没収される場合があります。
事前に航空会社のHPで液体持ち込みについて情報確認が必要です。
<重要なもの>
  • 財布(クレジットカード、現金、現地通貨など)
  • (アメリカ乗継の時)アメリカドル(乗継空港での飲食代など:カード払の場合は不要)
  • 旅行チケット・航空券・パスポート
  • 旅行会社からの資料
  • ホテル・美術館等の予約書(ある場合)
  • 薬・常備薬(酔い止めなど)
<電化製品>
  • 携帯電話
  • デジカメ(amazon楽天
  • 一眼レフカメラ(必要時)(amazon楽天
  • ビデオカメラ(必要時)(amazon楽天
  • 充電器(携帯・デジカメ・電池式充電器)
    海外に対応しているかの確認を!
  • (予備)デジカメ・ビデオカメラ用 バッテリー(amazon楽天
  • (予備)メモリカード(amazon楽天
  • (予備)ビデオカメラ用記録メディア(amazon楽天
  • (電子辞書)(amazon楽天
  • 変圧器(amazon楽天
  • 変換プラグ(CプラグまたはSEプラグ)(amazon楽天
<機内リラックス用>
  • 携帯スリッパ(トラベラーストア楽天
  • リラックスグッズ(トラベルピロー、アイマスク・耳栓など)(amazon楽天
  • マスク・マスク予備(乾燥しやすい方)
  • オーディオプレイヤー(ipodなど:必要な場合)
  • メガネ(コンタクトを外す方)
<その他>
  • 下着一式(荷物不着用)
  • ガイドブック(amazon楽天
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • ウェットティッシュ
  • ミニノート・ペン
  • エコバック
  • 海外旅行保険コピー
  • 重要情報コピー
  • お土産リスト
  • 南京錠(自由旅行の場合、役に立ちます)(amazon楽天
  • 折り畳み傘(使用する可能性がない場合は、スーツケースへ)(amazon楽天
  • 目薬(液体用の透明袋に入れる)
  • (3月~5月、9月~11月あたりの季節の変わり目)
    寒い時に着れる簡単なパーカーなどの上着
    機内や現地到着後、肌寒いことがあります。1枚持っていると安心です。

その他 利用する方にお勧め!あったら便利なグッズ

  • スマホやカメラの防水ケース(※ナイアガラの滝に行く方は特に)(amazon
    自然のアクティビティやナイアガラの滝に行く方にはぜひ!
    カメラやスマホに水がかかって壊れたということがないように。
  • 携帯用ウォシュレットamazon楽天
    海外のトイレはウォシュレットはありません。電池で動くウォシュレット。
  • モバイルバッテリーamazon楽天
    大容量の充電で、スマートフォンを2~4回充電可能。
    バッテリーのもちが心配な方に。
  • Bunker Ring(バンカーリング)amazon楽天
    スマホやタブレットを持参する方に。
    専用のリングに指1本を通すことで、握りすべりどによる落下を防いで持ちやすくします。
  • ラゲッジチェッカーamazon楽天
    50kgまでの手荷物の重さが測れる手荷物のチェッカー。わずか100g。
    スイッチをオンに、ストラップを通し持ち上げるだけで重量がはかれます。
  • 折りたたみ スニーカーamazon楽天
    履いていく靴とは別に、良く歩く日のために折り畳みでかさ張らないスニーカー。
  • 折りたたみ ボストンバッグamazon楽天
    折りたためるボストンバッグ。おみやげで荷物が増えてしまった時にも安心。
    スーツケースのスライドハンドルにかけられるタイプもあります。
  • ワイヤーロックamazon楽天
    フリープランの方にお勧め。荷物をワイヤーで止めておけるので便利


ダウンロードはこちらから。 ※印刷してご利用ください。空白欄は印刷後、自由に記載が可能です。
※こちらのPDFが見れない場合には、Acrobat Rerderをインストールしてください。


このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 準備物リスト これを用意しよう!

カナダでレンタカーを利用する方法

カナダで運転するためには?

国際免許証の持参を忘れずに! カナダで運転するには、日本の運転免許証ではできません。
日本の運転免許証の他に、国際免許証の発行が必要となります。

国際免許証は日本で有効な運転免許証を持っていれば発行されます。
申請先は最寄の都道府県運転免許課か、運転試験場です。
以下の書類を揃えて申請すれば、即日発行してもらえます。
有効期限は、発行日から1年です。

国際免許証の取得に必要な書類は?

  • 国内運転免許証
  • 写真1枚(縦5cm×横4cm)
  • パスポート
  • 手数料2,650円(東京都の場合)※都道府県毎に異なる
※各都道府県の警察署のホームページをご確認ください。




カナダでの運転について

道は広いので運転しやすいですが一部日本と異なる所もあるのでご注意ください。
カナダの交通標識(Traffic Sign)はこちらで紹介されています。
  • 日本の車は右ハンドルが多いですが、カナダは左ハンドルです。
  • 日本は右側通行、カナダは一左側通行
    ※道沿いのレストランやガソリンスタンドから大通りへ入るときには、注意
  • 日中もライトの点灯が必須、シートベルトも必須です。
  • 右折する場合赤信号でも、誰も通っていなければ渡ってもよい
  • 交通標識は、英語・英語/フランス語・フランス語の3種類で記載されています。
     ケベック州のみフランス語です。
  • スクールバスが来た時には、必ず停車する
  • 車の車道を自転車も走っているので注意する
  • 運転しながらの携帯電話の使用は禁止
  • 地域によっては、野生動物(シカなど)の飛び出しに注意
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - カナダでレンタカーを利用する方法

お金の準備・両替方法

日本円からカナダドルへ、どこで両替する?

両替は、紙幣のみ(コインの両替は無しです) 出国前までに、カナダドルに両替しておきましょう。
両替は、銀行、大きな旅行会社、空港で両替をすることができます。

両替は、レートが良い日に両替するとお得♪
両替レートとは、1カナダドル、日本円いくらで買えるかです。


両替所が近所にない!という場合も大丈夫。空港にあります。
最近は、旅行会社や銀行の中にも両替所が併設されるようになりました。
出発日当日は、両替所に両替を待つ長蛇の列ができている場合があります。
両替をする場合は、フライト時間に余裕を持って行きましょう。

両替は、空港内より、空港から離れた所にある両替所(空港の駅近くなど)の方が換金率が良いです。

近所になく、当日の両替も時間的に不安という方には、ネットで外貨を注文、送料無料配達外貨両替マネーバンクもあります。(私も使っています!)

申込時海外旅行用は、少額紙幣(1ユーロや5ユーロ等)を含めた組合わせで用意してくれるので、現地到着後から使いやすく安心です。
店舗と換金率を比較しましたが、外貨両替マネーバンクのほうが7円安かったです。

◆金額例 (2019.1.29確認)
1カナダドル=82.49円
外貨両替店舗 90.84円/1カナダドル
(以下に紹介する外貨両替サービスも128円位でした) マネーバンク 83.90円/1カナダドル

★【注意】★
GW・年末直前は、ネットでの注文は在庫が少なくなったり日数がかかる場合もあります。
空港での両替も混雑する可能性がありますので、レートを確認しながら早めにご用意を!




外貨両替を扱うお店

お勧め両替方法

50ドルや100ドルは、小さいお店では受け付けてくれない場合があります。
可能であれば、100ドル以外の紙幣での交換がお勧めです。
日本の両替所では、硬貨への換金はなく、紙幣だけの両替です。

硬貨が欲しい場合は、現地到着後、空港で何かを購入するとお釣りで硬貨を作れます。
100ドルや50ドルの高額の紙幣持っている場合も空港で100ドルを使って
お釣りをもらい細かいお金にしておいた方が後々使いやすくなります。

(ベッドチップやポーターさんチップ用に使う場合は、ぜひ!)

カナダ到着後、日本円を持参の場合には現地の空港・両替所・銀行・大きなホテルでもカナダドルに両替できます。観光地で歩いていると必ず何軒かを見かけます。日本と同じように電子掲示板にレートの記載があります。ただ、日本で両替するより換金率は悪くなります。 (換金率が悪いとは、1カナダドルを外貨両替マネーバンクで両替の場合84円で購入できるところが、現地両替では90円~95円位必要になります。観光地中心街やぼったくりの所は高いです。)

現金?クレジットカード?

<現金>
カナダ現地で、一番使いやすい両替方法は、現金になります。
両替後、どのお店でもそのまま使用できます。
乗継空港がアメリカの場合は、クレジットカードもしくはアメリカドルを少し持っていた方が安心です。

スリや盗難対策として、財布の中に全額入れるのではなく、
何箇所かに分けて保管しておくと安全かもしれません。

<クレジットカード>
観光地や都市のお店ではクレジットカードも使いやすくなっています。
クレジットカードの利用は、セキュリティ上サインではなく 暗唱番号を求められることが多くなってます。
暗唱番号の分かるカードを持参しましょう。
※旅行後は、スキミング等で不正使用を早めに発見するため必ず利用明細を確認してください。


お金が足りなくなった時のためには、クレジットカードを1枚持っていると安心です。
よくあるのが、旅行料金の支払いで利用限度額までの金額がギリギリになっていること。
利用限度額が50万円で40万円の旅費を払っている場合、あと使える金額は10万円です。
利用限度額を確認し、必要な場合は限度額を上げておきましょう。


全てをクレジットカードでの支払いにすると買い物ができない場合もあります。


<手数料イメージ>
クレジットカードの利用の場合、決済された時点の交換レートに
カード会社の所定の事務手数料を加えたものが適用されます。
事務取扱手数料は、VISA・Master・JCB それぞれ1.63%ほど加算されます。
(クレジットカード会社のホームページで確認が必要です)

(購入例)1カナダドルを買う場合
◆通常レート:1カナダドル=88.73円の日
----------------------------------------------------
1ユーロ(現金購入の場合) 97.32円
1ユーロ(クレジットカード払の場合)97.00円(レート+1.63%の額)
----------------------------------------------------

カナダ田舎町では小さなお店ではクレジットカードに対応していないお店も多いので、
全てをクレジットカードでの支払いにすると買い物ができない場合もあります。

もし、1カナダドルが安く両替できるなら、クレジットカードを支払いするよりオトクになります。
(レートが1カナダドル=88円の所が、クレジットカードの支払い時には、1カナダドル=90円かもしれないので)

旅行に持っていくお金は、どれくらいいる?(ツアーの場合)

参考までに、私の持って行った金額を書いてみます。

全て食事が含まれている日程の場合、
1日1人50カナダドル位を目安として用意しました。
主な用途は、食事の飲料代、水などの購入代、観光の中で自分用お土産、
食べ歩き分やお菓子など食べ物の購入代、ベットチップ(1カナダドル)です。

自由行動の日程の場合、
1日1人 130カナダドル位を目安として用意しました。
主な用途は、交通費用(約10カナダドル)、観光費用(チケット代:1箇所約10カナダドル×何箇所)、
食事(1回約20カナダドル×2回(昼・夜))、自分用お土産、水など飲み物(1.5カナダドル×2)、
カフェ(約10カナダドル)・お菓子代金、ベッドチップ(1カナダドル)、(タクシー代)。

お土産や自分のほしいものについて、何を買うか、どれくらい買うかによります。
美術館のチケット代などが全て含まれているため、自由行動で無い限り、
別途費用がかかる部分がありません。

まとまって大きなお金を使う所は、ブランド物や自分以外(友人・家族)へのお土産代となります。


どれくらいの金額のお土産を何人分購入するか・・
自分のお土産用にどれくらいの金額を用意するかにより持って行く金額が異なってきます。


各友達・家族に購入する大体の予算を立てておいたので、持って行ったお金の中から
たりなくなることは無かったです。(会社・親戚用は、お土産の先行購入で購入。)
現地で足りなくなる可能性がある場合、クレジットカードが利用できる場所で、
クレジットカードを利用して支払いし、最終日まで現金が足りるよう現金を補うこともできます。


ツアーで食事つきの場合、1回の食事で使用する金額は、飲み物代のみです。(たいてい現金支払いのみ)
※朝食は、バイキング形式のことが多いため、支払いはありません。

相場は、水1本(ボトル)・ジュース1本3カナダドル、ビール(1本)・ワイン(グラス)、5~10カナダドル程です。
お店への個別チップは必要ありません。昼食・夕食、それぞれ飲み物代が必要になります。
例として、昼食・夕食付で、食事ごとにアルコールを飲んだとしても、
1日最大20カナダドルあれば十分過ぎるといえます。

自由行動の場合にレストランに入る場合、1人25~30カナダドルあれば十分な料理を
楽しめるかと思います。飲み物代を含む場合は、大体上記に記載と同じ価格を加算します。
ピザやマクドナルドなどファーストフードを利用すると1人10カナダドル位です。

旅行に持っていくお金は、どれくらいいる?(自由旅行の場合)

コイン両替は現地で♪ どこをまわるのか、どの交通手段を利用するのかを最初に書き出し、 大体の金額を見積る必要があります。

お金が必要となる所として、
  • 交通費用
  • 観光費用
    (チケット代:1箇所約10カナダドル×○箇所)
  • 食事
    (1回約○カナダドル×3回(朝・昼・夜))
  • レストランチップ
    (食事代の10%~15%の金額)
    ※アルコールの場合は、少し多めに
  • 自分用お土産
  • 水など飲み物
  • 食べ物代金
  • ベッドチップ

少し多めに持っていく、もしくはクレジットカードを持っていくことをお勧めします。

余ったカナダドルの使い道

カナダドルが余った場合、日本へ戻ってきた時に空港の両替所で売ることもできます。
カナダドルから日本円に戻すのは、紙幣のみ対応しています。(コインは換金できません)
コインは、日本でも使用できないため、帰国前の現地の空港で使ってしまうのが賢い方法です。


多めにカナダドルを持って行って、余った紙幣を売る もしくは
ある程度のカナダドルで足りなくなったら購入する(不足をクレジットカードで払う)
どちらのパターンもあります。

帰国到着後の空港には、ユニセフの募金箱があるので、旅行の予定が無い場合、コインの募金もOK。


私の場合は、少し多めに持って行きました。
余ったら売ろうと思っていたけど、予想外に欲しいものや食べたい物があって
贅沢にお金を使ってしまいましたが、お金が足りなくなる心配がなくて良かったです。
やはり少しお金が残りましたがカナダの空港を出国時に、小銭でドリンクとお菓子を買って、
73セントを残しました。紙幣は換金しました。


その他の使える情報

ATMで表示を確認! 楽天銀行に口座を持っている場合は、
キャッシュカードに海外でも利用できるインターナショナルキャッシュサービスが付属しています。

現地にある銀行ATMからカナダドルが引き出せます。
銀行ATMは空港や街中心部にあります。
ATMには、 VISAマーク・PLUSマークのあり、現地通貨による預金の引出ができます。



(通常のクレジットカードによる支払よりも安い手数料です。
引き出した金額は日本円で引き落としたことになります。)
もしフリープランでお金が足りるかどうか心配な方は、
これらのキャッシュカードを一枚持っているだけでも安心かも。

銀行口座を作らずVISA加盟店ではクレジットカードのように支払ったり
VISAやplusのマークのあるATMで現地通貨を引き出せる海外専用プリペイドカードもあります。
レートは、両替よりお得になってます。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - お金の準備・両替方法

オーロラ鑑賞ツアー(カナダ・アラスカ)

オーロラとは?

イエローナイフのオーロラ オーロラ(Aurora)は、Northern Lights (北の光)とも呼ばれます。


オーロラ鑑賞のシーズンは

オーロラは1年中、発生しますが、特に見えるシーズンは・・
サマーシーズンは、8月~9月
ウィンターシーズンが11月下旬~4月となっています。


カナダ・アメリカでのオーロラ鑑賞



<カナダ>
<アメリカ>


オーロラ鑑賞のツアーとは?

オーロラ鑑賞にトライする回数の日数、都市に滞在します。
ホテルは、市内や市内近くにあるホテルに泊まり、オーロラを鑑賞する時間になると
車で30分~1時間程度のオーロラの観測地へ移動して待ちます。
(オーロラの観測地は、市内の光が全くない場所です。)

基本的には、昼間は自由時間です。
自由時間には、市内を散策したり、ウィンタースポーツや自然のアクティビティを
楽しむことができます。
アクティビティは、犬ぞり体験やスノーモービル、スノーシュー、
アイスフィッシングなど雪と広大なカナダの自然に親しむアクティビティがたくさんあります。


オーロラツアーを扱う旅行会社

オーロラ観測地 オーロラ鑑賞を扱う旅行会社は、10月~11月に
オーロラ鑑賞の旅行説明会を行う所も多々あります。
準備物や現地について確認できるチャンスです!

現地発着のオプションツアー

航空券を持っている場合には、現地発着のオプションツアーの組み合わせがおススメ!

オーロラ鑑賞の服装は?


オーロラ鑑賞時には、マイナス30度~40度になることもあります。 ただ、待機時間やホテルなどの室内は暖房がきいているので 重ね着で調整できる服装がおすすめです。

滞在中の防寒具(防寒ジャケット、フェイスマスク、ブーツ、手袋、ズボン)は標準でついていたり、レンタルオプションになっているものがあります。

  • 帽子
    スキー帽、フェイスマスクなど。耳を隠せるような帽子がおすすめ。
  • マフラー
    マフラーまたはハイネックのセーター。首を隠せるもの。
  • 上着
    スキーウエアや腰まである厚手のジャケットやダウンジャケット。
    風を通さないもの。ジャケットの下は、セーターやフリースなど。
  • 下着
    綿やウールの下着。体にフィットするもの。厚手の靴下、靴下の2枚履き、タイツなど。
  • ズボン
    スキーウェアのような風を通さない厚手のズボン。
  • くつ
    くるぶしまであるクツ。ゆとりのあるサイズの靴。
    靴の中にカイロを入れても暖かい。
    靴の裏は、厚くギザギザが大きいと雪の上でも滑りにくい。
  • 手袋
    カメラ撮影をする場合は、5本指が使いやすい。
    待機中はミトンのような形が暖かい。

現地の気温は?


オーロラ鑑賞ツアーのためになる情報



このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - オーロラ鑑賞ツアー(カナダ・アラスカ)

海外保障付帯クレジットカードとは?

最近では、年会費無料で海外保障付きのクレジットカードがあります。

海外旅行の時に、90日間の保障があるタイプがほとんどです。
私は、念のため楽天カード(VISA)を持って行きました。
このカードの場合で保険が有効となるためには、
以下2つの金額のいずれかを楽天カードで払うことが条件になります。
※事前申し込みは不要、保険の対象は、カード持ち主のみとなるようです。

1)空港までの交通費
2)海外旅行代金


クレジットカードの種類によって保障金額は違いますが、以下のような保険内容が含まれています。

  • 救援者費用
    海外でのケガや病気にかかった時、病院へ運ぶのにかかる費用。
  • 傷害死亡、後遺傷害
    事故によるけがが原因で死亡、後遺症が残った時に支払われる費用。
  • 傷害治療費用
    事故によるケガで、医師の治療を受けた場合の費用。
  • 疾病治療費用
    所定の病気などで、医師の治療を受けた場合の費用。
  • 賠償責任
    他人の財産や身体に損害や傷害を与えた場合の費用。
  • 携行品の損害
    盗難・破損・火災などの偶然な事故で、携行品に障害が発生した場合の費用。
お金が足りなくなった時にも使えて、一枚持っていると便利なクレジットカード。

クレジットカードの作成には1ヶ月ほどかかるので、作成する場合は、早めに申し込みを!
海外利用の場合には、クレジットの種類をVISAもしくはMasterにするのがお勧めです。

海外保険付きクレジットカードはこちら


このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 海外保障付帯クレジットカードとは?
前のページへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
カナダについて
旅行の選び方
お勧めガイドブック
荷物の準備
お金の準備
海外旅行保険
航空券・ホテル・オプション予約
Wi-Fi・スマホ関連
出発直前対策
その他