カナダ旅行準備に役立つ情報

現地で役立つ!持っていくと便利グッズ

フェリー乗り場(トロント)
  • 方位磁石
    知らない土地では地図を見ても方向が分かりにくい!
    そんな時に、方位磁石は、
    かなり便利!100均でも買えます。
  • 目覚まし時計
    ホテルの目覚ましがあるし、
    携帯電話の目覚ましがあるし・・
    と思っていても、ホテルの目覚ましは
    鳴る時と鳴らない時があったり
    携帯電話は、外国では充電できず
    電池切れになることもあります。
    旅行疲れで目覚めが悪い時には、かなり使えます。
  • ウェットティッシュ
    レストランでは、おしぼり(ウェットティッシュ)は出てきません。
    ちょっと拭きたいのに・・という時に便利。
  • エコバッグ
      お土産を買って袋が一杯という時に使えます。
  • 折りたたみ傘
    時期によっては、雨が降る場合も。雨が多い時期に旅行の場合は、1本あると便利。
  • オペラグラス
    メジャーリーグなどを見る場合には、ぜひ!より鮮明に見えます。
  • スリッパ
    長時間の飛行機の機内で靴を履いてるのはしんどい!スリッパだと足も疲れません。
    ちなみにホテルの部屋の中にはスリッパは無いので、靴を脱いだら素足になります。
    部屋内を歩くことに気になる人はスリッパが必要。
  • 変圧器
    電圧はアメリカ同様110~120V、周波数は60ヘルツです。
    デジカメの充電器は、そのまま利用できました。(製品により要確認)
    パソコンやその他電気製品には、変圧器が必要かもしれません。
  • デジカメの予備充電池
    デジカメのカメラは何時間撮れるか知っていますか??最近のは撮れる時間が長くなりました。
    ちょっと心配な方は、予備充電池の用意を。昼間は写真が撮れたのに夜になって
    充電がなくなって写真が撮れなかったなんて悲しいことにならないように。
  • デジカメの予備メモリカード
    デジカメのメモリカード。壊れる場合もあります。読み込みが悪くなった??
    いきなり写真が撮れないなんて時に、使えるのが予備のメモリ。
    もしメモリカードが一杯になった時も使えます。
    現地で買えるけど、買えるお店は限られていたり、日本で買うより高価です。
  • 湿布
    カナダでは、街中をよく歩きます!!自由行動やフリープランならなおさら。
    足に湿布を貼って眠るだけで、足の疲れも癒されます。
  • ミニノート
    旅行の記録用ノート。困った時は、数字や伝えたいことを書いて筆談もできます。
    旅行中は、いろんな事がもりだくさん。ノートに思い出や買ったもの、使った金額などを
    書いておくと、思い出すのが簡単です。
  • もう1個の時計
    カナダの時間と日本時間をわかるような時計があれば便利です。
    飛行機の中で、寝る時間を調整したり日本に電話をかけるときに参考になります。
以上で紹介したグッズはもちろん、その他便利なグッズはこちらから。
携帯スリッパや小物の旅行グッズ市場

あると便利な旅行グッズ特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 現地で役立つ!持っていくと便利グッズ

カナダでiPhoneを利用する方法


海外で携帯を使うには、各キャリアによって事前手続きや現地での設定が必要です。
海外での通信を伴うアプリやインターネット・電話の利用は、高額請求となります。
帰国後にビックリしないよう事前に確認しておきましょう。

海外でのインターネット方法

(1)wifiルーターレンタルをする
「海外パケット定額サービス」を利用しなくてもインターネットをすることもできます。
利用料金は1日当たり何円×の旅行日数となります。

現地でwifiルータをスマホをWi-Fi接続すると、いつでもどこでもインターネットに接続できます。

【参考】海外でタブレット・スマホを使うには?

(2)携帯会社のパケット定額サービスを利用する。
カナダで観光中にインターネットを使いたい方には「海外パケット定額サービス」があります。
ソフトバンクの場合、1日約0円~1980円、それ以上の定額の場合は2980円です。

※携帯会社のパケット定額サービスは、wifiルータよりも1日当たりは高くなっています。
※定額サービスの1日という換算方法は、日本時間の場合になります。
 時差がある場合、利用時間が日本の0時を回ると2日分の換算となります。
※各キャリアではパケット定額サービスの定額対象事業者が指定されています。
 現地でiPhoneに事業者の選択設定が必要です。事前に対象事業者を確認しておきましょう。

 スマホでインターネットをする設定方法はページ下にて紹介しています。

<海外パケット定額サービス> <海外で電話・メールなどを使う方法> スマホから日本への電話のかけ方なども紹介されています。
(3)街中のwifiを利用する。
wifi機能をオンにしていると、携帯電話が勝手にwifiを拾います。
マクドナルドやスターバックスなどのカフェでもwifi環境はありますが有料・無料、店舗により異なります。
無料の店舗には、店頭に「Free Wifi」の表示があります。
※ただし利用にはID・パスワードが必要なため、スタッフさんに確認が必要です。(英語です)

充電に必要なもの・充電方法は?


<NTT docomo>
NTTドコモでは充電についてサイトに記載があります。
日本で使っている充電器(形状はAタイプ)で充電できます。
カナダの旅行場所によっては、形状がBFタイプが必要になることがあります。
<au>
  • 共通ACアダプタ02
    ※アダプタ01は国内用、アダプタ02は海外用で100~240V対応です。
<Softbank>

携帯を海外で利用する時の設定方法

各キャリアで海外利用時の設定方法が案内されています。
pdfファイルで公開されているものについては、
出国前に印刷して持参もしくはスマートフォンに入れておくと便利です。

<NTT docomo>
<softbank>
<au>
<アプリだけを利用するので他の事は全く利用しない>
電話、メール、ネットができなります。(自動接続の課金が防げます)
(設定方法)「設定」→「一般」→「機内モード」を「オン」にする。


海外充電無料サービス

海外での充電器無料貸出サービスがあります。
(2016年9月現在)
ある都市とない都市があるので、お気を付けください。
※一部対応していない機種の可能性もあります。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - カナダでiPhoneを利用する方法

格安航空券を利用しよう!

航空会社によって料金が異なることも 自由旅行の場合、航空券の購入方法によって
旅行費用が全く違ってきます。

航空券の種類には、大きく3つの種類があります。
まず、格安航空券の最安値を確認!
利用できる期間や航空券の種類を知って、
オトクに航空券を購入しましょう!







<価格の高い順になります>
  • 普通航空券
    航空会社から普通に販売されている航空券。
    一番割高な航空券。
  • PEX航空券
    航空会社のホームページから直接購入したり旅行会社で販売の正規割引航空券。
    ANAの「エコ割」やJALの「JAL吾空」など。少し割引されている航空券。
  • 格安航空券
    →オープン航空券
    決められた有効期限ならば復路の便を変更することができる航空券。
    1ヶ月OPENと書かれた航空券の場合、1か月間、帰りの飛行機の便を変更できる期間があります。 →FIX航空券
    購入時に往路と復路の日時と便が決めなければいけなく、変更することができない航空券。
    その代わり、オープン航空券より安くで購入できます。
    1ヶ月FIXの場合、1ヶ月の期間以内で、出発・帰りの飛行機の便を決定して購入となります。

格安航空券 取扱会社のいろいろ

「格安航空券」や「航空券+ホテル」のサイトで取扱いがあります。
ある航空券のサイトで空席がない場合でも、別のサイトでは空席がある場合もあります。
バーゲン価格やホテルとセットの場合は、割引などサイトにより異なります。
キャンセルポリシー(何日前からキャンセル料金が発生するか等)も異なります。
  • Expedia
    最低価格保証あり、「航空券」、「航空券+ホテル」の検索可能。
  • JTB
    航空券+ホテルのダイナミックパッケージがお得!ポイントも貯まる
  • DeNaトラベル
    最短で2時間前まで申し込みが可能。
  • イーツアー
    直前間際の航空券、格安航空券PEXを探す場合はイーツアー。
    到着都市と出発都市が異なる航空券(オープンジョー)の取り扱いもあります。
  • トラベルウエスト
    到着都市・出発都市が異なる航空券が探しやすい!

格安航空券利用の注意点

後で知らなかったとならないように、気をつけておきましょう。
  • 空港からホテルまでの送迎は含まれていない。
    必要時は別途オプションになります。
  • 「格安航空券」のサイトにより、予約時に手数料が発生することがあります。
  • キャンセルや変更時「格安航空券」のサイトと、「航空券(またはホテル)」
    それぞれのキャンセル料や変更手数料がかかります。

    ※サイトによっては、「「格安航空券」のサイトでのキャンセル料は無料」と記載あり。
  • 現地ホテルでの対応は、自分自身で対応。
  • フライトの遅延や中止の場合は、自分自身で対応。
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 格安航空券を利用しよう!

どの都市が良い?都市の選び方

ナイアガラの滝 時差ツアーで色々あって分からない!という場合は、 
行きたい場所、行ってみたい場所が
含まれているツアーで消去法を。







現在は、以下のような行き方があります。
  • エアカナダ/JALを利用:
    成田・関西→(乗継・到着)バンクーバー→カナダ各都市
  • エアカナダを利用:
    成田。関西→(直行便・到着)→カナダ各都市
  • デルタ航空を利用:
    関西・その他空港→(乗継)アメリカ国内→カナダ各都市

カナダ ツアーに含まれる主要観光都市

<西海岸>
  • バンクーバー
    主な観光地:クイーンエリザベスパーク、スチームクリック、スタンレーパーク
  • ビクトリア(ビクトリア島)
    主な観光地:州議事堂、ブッチャートガーデン、ピーコン・ヒルパーク
  • ウィスラー
    主な観光地:ウィスラーマウンテン(アクテイビティ)
  • バンフ
    主な観光地:サルファーマウンテン、カスケードガーデン、バンフスプリングス
  • ロッキー(ジャスパー・バンフ・ヨーホー国立公園)
    主な観光地:レイク・ルイーズ、クロウフット氷河、ボウ湖、コロンビア大平原
  • カルガリー
    主な観光地:カルガリータワー、カルガリースタンピート
<東海岸>
  • トロント
    主な観光地:CNタワー、トロントアイランド、アイスホッケー・野球・バスケ観戦
  • ナイアガラ
    主な観光地:ナイアガラの滝、ナイアガラオンザレイク
  • オタワ(首都)
    主な観光地:国会議事堂、リドー運河
  • モントリオール
    主な観光地:ノートルダム教会、モン・ロワイヤル公園、旧市街
  • ケベックシティ
    主な観光地:プチ・シャンプラン、ノートルダム聖堂
  • ハリファックス
    主な観光地:港
  • プリンスエドワード島
    主な観光地:グリーンゲイブルズ、シャーロットタウン
  • イエローナイフ・ホワイトホース
    主な観光地:オーロラ鑑賞
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - どの都市が良い?都市の選び方

ツアーの選び方

ワイナリーツアーオプションも♪ 旅行会社が提供しているカナダのツアーは、
添乗員さん付ツアーが20%
フリープランのツアーが80%位の割合です。

(添乗員さん無しの場合は、現地係員さんが各要所で手配してくれます。)

カナダは、基本的に添乗員さんがいなくても個人で街歩きがしやすく 観光しやすい国と言えるでしょう。



飛行機(乗継時の対応)・空港-ホテル送迎・ホテルがついたような
フリープランの旅行をベースに、各都市でオプションの
1日や半日の観光をつけるだけで十分自由な有意義な旅行になります。

各旅行会社のツアーは、春~夏に出発するツアーが多く公開されます。
パンフレットは、早くて3月位に並びます。GWのパンフレットは4月位。
冬は、春~秋に比べると、観光のツアー数は少なくなります。(スキーツアーは多くなります。)

まとめると主に2つのパターンのツアーが用意されています。
  • 添乗員さんと観光するツアー
    カナディアンロッキーの観光やケベックの紅葉ツアーなど季節のツアーが多いです。
    カナダの色々な名所を巡りたいという方に。
    含まれている都市によりますが飛行機移動が伴います。
  • 自分たちでのフリープラン
    フリープランは複数の旅行会社、色々なプランから選択可能です。
    アメリカの都市とカナダ両方の都市を含んだツアー、延泊可能など柔軟な行程もOKです。

行きたい都市が含まれているか、その都市で何泊できるか。
いろんな都市・いろんな国に行きたいのかなど、自分にあったツアーを見つけましょう。



フリープランがある旅行会社

鳥のトーテムポール
ひとまず、価格を最優先。リーズナブルツアー。
バーゲン価格のツアーもあります。


スキーツアーがある旅行会社

ウィスラーでスキーができるツアー。
オリンピック開催地。カナディアンロッキーが見えるゲレンデでのスキー大迫力!


オーロラ鑑賞ツアー

オーロラが見えるチャンスによって色々なツアーがあり。


添乗員さん付きツアー

海外不安な方にオススメの添乗員さん付き。


プリンスエドワード島(シャーロットタウン)ツアー

赤毛のアンの舞台になったカナダのゆったりした田舎を楽しめるツアー。


アメリカ・カナダ両方が楽しめるツアー

アメリカもカナダもどっちも行きたい!方にオススメ。


旅行会社による料金の違いは何!?

旅行会社やツアーによる料金の大きな違いは、以下のような内容と言われています。

  • ホテルのグレードの高さ(ホテルのランクが5つ星、3つ星など)
  • ホテルの立地(観光地から近いか、郊外にあるか)
  • 旅行中の料理が含まれているか、料理内容のグレードの高さ
  • 航空会社の種類。


このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ツアーの選び方
前のページへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
カナダについて
旅行の選び方
お勧めガイドブック
荷物の準備
お金の準備
海外旅行保険
航空券・ホテル・オプション予約
Wi-Fi・スマホ関連
出発直前対策
その他