カナダ旅行準備に役立つ情報

オーロラ鑑賞ツアー(カナダ・アラスカ)

オーロラとは?

イエローナイフのオーロラ オーロラ(Aurora)は、Northern Lights (北の光)とも呼ばれます。


オーロラ鑑賞のシーズンは

オーロラは1年中、発生しますが、特に見えるシーズンは・・
サマーシーズンは、8月~9月
ウィンターシーズンが11月下旬~4月となっています。


カナダ・アメリカでのオーロラ鑑賞



<カナダ>
<アメリカ>


オーロラ鑑賞のツアーとは?

オーロラ鑑賞にトライする回数の日数、都市に滞在します。
ホテルは、市内や市内近くにあるホテルに泊まり、オーロラを鑑賞する時間になると
車で30分~1時間程度のオーロラの観測地へ移動して待ちます。
(オーロラの観測地は、市内の光が全くない場所です。)

基本的には、昼間は自由時間です。
自由時間には、市内を散策したり、ウィンタースポーツや自然のアクティビティを
楽しむことができます。
アクティビティは、犬ぞり体験やスノーモービル、スノーシュー、
アイスフィッシングなど雪と広大なカナダの自然に親しむアクティビティがたくさんあります。


オーロラツアーを扱う旅行会社

オーロラ観測地 オーロラ鑑賞を扱う旅行会社は、10月~11月に
オーロラ鑑賞の旅行説明会を行う所も多々あります。
準備物や現地について確認できるチャンスです!


オーロラ鑑賞の服装は?


オーロラ鑑賞時には、マイナス30度~40度になることもあります。
ただ、待機時間やホテルなどの室内は暖房がきいているので
重ね着で調整できる服装がおすすめです。

滞在中の防寒具(防寒ジャケット、フェイスマスク、ブーツ、手袋、ズボン)は
標準でついていたり、レンタルオプションになっているものがあります。

  • 帽子
    スキー帽、フェイスマスクなど。耳を隠せるような帽子がおすすめ。
  • マフラー
    マフラーまたはハイネックのセーター。首を隠せるもの。
  • 上着
    スキーウエアや腰まである厚手のジャケットやダウンジャケット。
    風を通さないもの。ジャケットの下は、セーターやフリースなど。
  • 下着
    綿やウールの下着。体にフィットするもの。厚手の靴下、靴下の2枚履き、タイツなど。
  • ズボン
    スキーウェアのような風を通さない厚手のズボン。
  • くつ
    くるぶしまであるクツ。ゆとりのあるサイズの靴。
    靴の中にカイロを入れても暖かい。
    靴の裏は、厚くギザギザが大きいと雪の上でも滑りにくい。
  • 手袋
    カメラ撮影をする場合は、5本指が使いやすい。
    待機中はミトンのような形が暖かい。


現地の気温は?・・



オーロラ鑑賞ツアーのためになる情報



このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - オーロラ鑑賞ツアー(カナダ・アラスカ)
カナダについて
旅行の選び方
お勧めガイドブック
荷物の準備
お金の準備
海外旅行保険
航空券・ホテル・オプション予約
Wi-Fi・スマホ関連
出発直前対策
その他